【保存版】2013年度発売全パチスロアプリ一覧(iPhone,iPad)

【コンピュータ】リモートデスクトップ時のロック時再起動&履歴削除。

リモートデスクトップでホストにログインすると、
デスクトップにゴミ箱しか表示されないという現象が発生しました。

ホスト、リモートともに WindowsXP pro SP3です。

ホストのイベントログを確認すると
「ローカルに格納されているプロファイルを読み込めません。セキュリティの権限が
不足しているか、ローカル プロファイルが壊れている可能性があります。
問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。」
というエラーログが残っていました。

できるだけ早く手間なく復旧させる必要があったので、
とりあえず再起動させて様子をみることにしました。

もし、それでもダメだった場合、プロファイルの再作成ということになりそうです。
【参考】
Windows XP で、破損したユーザー プロファイルのデータを新しいプロファイルにコピーする方法

早速、再起動することにします。

コマンドプロンプトより、
shutdown -r
を実行。

ところが、ロック中のため強制終了オプションを指定しないと
実行できない。という旨のエラーで再起動できません。

ん、強制終了オプションの指定?ってことで、helpを見ると、
(WindowsXP)
shutdownコマンドヘルプ

-fが強制終了オプションのようです。
fは、force(強制)の頭文字。
実行中のアプリケーションを強制的に終了させてシステムをシャットダウンする

再度、先ほどのコマンドに、この-fオプションを追加した、
shutdown -r -f
を実行。
今度は、無事再起動させることができました。

ちなみに指定できるオプションは他にも、
タイムアウトまでの時間(-t)、
リモートコンピュータのシャットダウン(-m)等あります。

また、Windows7ではshutdownコマンドのオプションパラメータの
種類が増えています。

-tオプションの説明も詳細になっており、
「シャットダウンまでのタイムアウト期間をxxx秒に設定します。
有効範囲は0から315360000(10年)までで、規定値は30です。
タイムアウト期間が0より大きい場合、/f パラメータが暗黙的に
指定されます。」
とのこと。

31億秒まで指定できるようです。安心ですね。(?)

で、話を戻して、再起動後にリモートデスクトップにて
ホストへログオンすると、
無事以前と同じデスクトップ画面が表示されました。

問題なくプロファイルを読み込むことができたようです。
これで、ホスト側の問題は解決しました。一安心。

最後に、リモート側端末のリモートデスクトップ接続履歴を消去する方法をご紹介します。
これがなかなか簡単にはいきません。

接続履歴はレジストリに保持されています。
このサイトが非常に参考になりました。
第16回 リモートデスクトップの接続履歴を確実に消したい! RDPのバージョンを確認するには?

まず、履歴を消去します。履歴は10個までレジストリに保持されています。
以下の2箇所の情報を削除。

1.下記エントリには接続先情報が保存されています。
「HKEY_CURRENT_USERS¥software¥Microsoft¥Terminal Server Client¥Default」内の
値エントリ「MRU0」〜「MRU9」をすべて削除。

2.下記エントリには接続ユーザー情報が保存されています。
「HKEY_CURRENT_USERS¥software¥¥Microsoft¥Terminal Server Client¥Servers」の
Serversにあるエントリを削除。

次に、既定のRDPファイルを削除します。
ファイル名は、「Default.rdp」でマイドキュメントの直下にあります。
隠しファイルになっていますのでご注意。
このDefault.rdpには最後に接続した時の接続情報が保存されています。

リモート端末のOSがXPの場合はこれで完了です。

ちなみに、ここまでは手動でのやり方を説明しましたが、
後から知ったのですがMicrosoftが提供しているツールがあったみたいです。
リモート デスクトップ接続コンピューター] ボックスからエントリを削除する方法
こちらを使ったほうが安全確実なのかもしれません。

Windows7の場合はもう1箇所削除する必要があります。

スタートを押すと表示される最近使ったアプリケーションの
ジャンプリストにも接続情報が残っています。

ジャンプリストの格納場所は、
「%AppData%¥Microsoft¥Windows¥Recent¥AutomaticDestinations」
リモートデスクトップのジャンプリストファイル名は、
「1bc392b8e104a00e.automaticDestinations-ms」となります。
このジャンプリストファイルを削除します。
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(8)
airheadの日記: memo: Windows 7 の 「最近使ったもの」

ここまで作業してやっと全てクリアされた状態になります。
リモートデスクトップの履歴削除は超めんどくさいですねー。
[Google PR]

Twitterはじめました。プラプラ | Twitter

<< 【kindle】通勤の合間に電子書籍kindle本でドラッカーを読む。
【kindle】Kindle本ランキングを眺めて。2012/12/02 >>

[関連エントリ 最新5]

[Google PR]


[最新エントリ 5]

>>トップページ
人気カテゴリ:AccessTips SQLServer CakePHP iPad
過去ログ(全記事一覧)

コメント
コメントする(お気軽にどうぞ)









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カテゴリー
プロフィール
お問い合わせ
Powered by NINJA TOOLS
links
recent comment
  • 【Access】vbaでhmacが正しく計算できた!!
    まさ (06/01)
  • 【Access】AccessReportMailメール送信時のポートを25から587へ
    わら (05/31)
  • 【SQLServer】超シンプル!再帰CTE(共通テーブル式)で連続データを作成する。
    sazi (09/08)
  • 【あまっちゃお】Amazon商品検索「あまっちゃお」プロジェクト始動。Ver00-06-00 β
    カメちゃん (07/31)
  • 【Access】あれ?DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecordの内部仕様が変わった?
    花姉 (03/17)
  • 【Access】実行中のmdb(自分自身)をバックアップコピーする方法。
    亀 (02/06)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    管理人 (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    あ (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    K (11/13)
  • 【VAIOP】VaioXと両持ちできるものすっっごくマニアックなケース。当たり前ですが在庫限り。(笑)
    管理人 (08/04)
recent trackback
  • 【Access】2003安全でない式がブロックされていませんとセキュリティーレベル。
    awgs Foundry (10/29)
  • 【VAIOtypeP】液晶保護シートは、新車のカバーではない。レイアウト社液晶/天板保護フィルムセットRT-VP1FS1
    XMLがキライ。 (04/09)
  • Vistaから、LinkStation(NAS)にアクセスできません。
    そのほかいろいろ (09/06)