【保存版】2013年度発売全パチスロアプリ一覧(iPhone,iPad)

【Access】office2010(2013)インストール時は32bit版をインストールするべき!

WindowsXP,Vistaは、クライアントOSはほぼ32bitでしたが、
Windows7以降になり、64bitOSが採用されるケースが増えてきています。
量販店で販売されているマシンにも64bitOSが多く見られます。

さて、office2010及びoffice2013(来年発売予定)には
32bit版及び64bit版の2種類がありますが、
どちらの製品をインストールすればよいのでしょうか?

まずOSが32bitの場合、64ビット版オフィスは動作しないので迷いようはありません。
32bit版オフィスのインストールでOKです。

問題は64bitOSの場合。

64bitOSには、Windows-32-on-Windows-64 (WOW64)という
エミュレート機能が搭載されています。
もちろんofficeにも対応。
よって32bit版office、64bit版office共にインストールすることが可能です。

では、32bit版office、64bit版officeのどちらをインストール
するべきなのでしょうか?

結論は、64bit版officeには制約が多いので、
一般的には32bit版officeをインストールするべきです。

その理由を以下で説明します。

(参考 Microsoft)
Office 2013 の 64 ビット版
Office の 32 ビット版と 64 ビット版を選択する

まず、先に64bit版officeのメリットをあげます。

【メリット】
・増量されたメモリを使用できます。
・Excel 2013 は、はるかに大きなワークブックを読み込むことができます。Excel 2013 では、32 ビット アプリケーションの制限となる 2 GB のアドレス可能メモリ境界を超えるために、64 ビット メモリ アドレス指定が使用されます。
・Project 2013 では、特に大規模なプロジェクトを構成する多数のサブプロジェクトを扱う場合に、容量を増やすことができます。
・ハードウェアによるデータ実行防止 (DEP) により、既定でセキュリティが強化されます。

フルにハード(メモリ等)の能力を使いたいケースに有効なように
みえますが、

そのデメリットとして代表的なものをあげると
【デメリット】
・32bit版のActiveX コントロールと COM アドインが動作しない
・Visual Basic for Applications (VBA) のDeclareステートメントに互換性がない
があります。
まだまだこれらの技術が使われているケースは多く
このデメリットはちょっと致命的。

互換性の観点から考えると今の現状では64bit版officeを
選択する余地はほとんどないでしょう。

ちなみにMicrosoftも32bit版officeを使用することを推奨しており、
OSが64bitであっても、
インストール時には既定で32bit版officeがインストールされます。
(手動でx64フォルダ内のsetupを起動すると、64bit版が
インストール可能)

このことからもoffice2010及び2013は、
OSによらず32bit版officeをインストールしておいたほうが
無難といえます。

というかむしろへんなトラブルを招かないためにも
32bit版officeをいれるべき。

ちなみにAccessのコンパイルファイル(MDE/ADE/ACCDE)はコンパイルされた環境と
同じ環境ではないと動作しません。
例えば、Access32bit版でMDB、ADP、ACCDBをより作成されたMDE、ADE、ACCDEは、
office64bit版では動作しません。(逆も同じ)
アプリケーションを配布する際、注意が必要です。
(officeを全て32bit版にそろえておけば問題なし)

以上、32bit版と64bit版の選択の基準について
まとめてみました。

今までもやもやしていたのが、ちょっとすっきり。

>>Microsoft Office Access 2013 通常版 [パッケージ]


VisualStuido2012がちょっぴり安くなりましたね。
54,013円 (14%OFF)。開発者の方、どうぞ。
>>Microsoft Visual Studio Professional 2012 通常版

[Google PR]

Twitterはじめました。プラプラ | Twitter

<< 【iPad】満を持して発売。パワーサポートのiPadmini用液晶保護シート。
【iPad】iPadminiにあうスタンドを選んでみる。手作りもありかも(なしでした)。 >>

[関連エントリ 最新5]

[Google PR]


[最新エントリ 5]

>>トップページ
人気カテゴリ:AccessTips SQLServer CakePHP iPad
過去ログ(全記事一覧)

コメント
コメントする(お気軽にどうぞ)









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カテゴリー
プロフィール
お問い合わせ
Powered by NINJA TOOLS
links
recent comment
  • 【Access】vbaでhmacが正しく計算できた!!
    まさ (06/01)
  • 【Access】AccessReportMailメール送信時のポートを25から587へ
    わら (05/31)
  • 【SQLServer】超シンプル!再帰CTE(共通テーブル式)で連続データを作成する。
    sazi (09/08)
  • 【あまっちゃお】Amazon商品検索「あまっちゃお」プロジェクト始動。Ver00-06-00 β
    カメちゃん (07/31)
  • 【Access】あれ?DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecordの内部仕様が変わった?
    花姉 (03/17)
  • 【Access】実行中のmdb(自分自身)をバックアップコピーする方法。
    亀 (02/06)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    管理人 (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    あ (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    K (11/13)
  • 【VAIOP】VaioXと両持ちできるものすっっごくマニアックなケース。当たり前ですが在庫限り。(笑)
    管理人 (08/04)
recent trackback
  • 【Access】2003安全でない式がブロックされていませんとセキュリティーレベル。
    awgs Foundry (10/29)
  • 【VAIOtypeP】液晶保護シートは、新車のカバーではない。レイアウト社液晶/天板保護フィルムセットRT-VP1FS1
    XMLがキライ。 (04/09)
  • Vistaから、LinkStation(NAS)にアクセスできません。
    そのほかいろいろ (09/06)