【保存版】2013年度発売全パチスロアプリ一覧(iPhone,iPad)

【SQLServer】超シンプル!再帰CTE(共通テーブル式)で連続データを作成する。

SQLでデータ取得する際、
「抽出データは歯抜けありで出力は20件固定」
といったような、
抽出データ数が可変、出力データ数は固定といった要件がたまにあります。

このような場合、出力用の20件のキーをもったテーブルを作成し、
select 抽出データ.* from 抽出データ left join 出力用の20件のキーデータ ・・・
のようなSQLで対応していました。

ただ、出力用の20件のキーを保持するテーブルを作成するのは、
一時テーブルにせよ、永続性のあるテーブルにせよ、
ちょっとわかりくいので、もっとすっきりした方法はないものかと
ネット上を探していましたところ、
ヒントとなるエントリを見つけました。

・再帰CTEを使うと連続データが簡単に作成できる?


(質問)
連続値を取得するクエリ
T-SQLで、テーブルを参照せず、1から30までの雨に連続する値のをもつ30行を取得するには、どのようなクエリになりますでしょうか?
やりたいことは、今日から過去30日間の集計データを表にするということで、そのために、今日から過去30日の日付の行をもつ日付列を用意して、Left Joinしようとしています。

(回答)
WITH DAYS AS
(SELECT CURRENT_TIMESTAMP AS YMD
UNION ALL
SELECT DATEADD(Y, -1, YMD)
FROM DAYS
WHERE DAYS.YMD >= DATEADD(y, -30, CURRENT_TIMESTAMP)
)
SELECT * FROM Table1 LEFT JOIN DAYS ON ...;

解として、再帰CTE(共通テーブル式)を使う方法が提示されていました。
ちなみにCTEは、SQL99に準拠し、SQLServerではSQLServer2005以降から
実装されています。

(実行例)
CTEサンプル1

SQLServerのCTEでは再帰処理を行うことができます。

再帰CTEで任意のパターンのデータを作成できれば、
別途テーブルを用意する必要はありません。
これはすばらしい!


・再帰CTEの書き方


再帰CTEの書き方は、以下のとおり。
from msdn
共通テーブル式を使用する再帰クエリ

WITH cte_name ( column_name [,...n] )
AS
(
 CTE_query_definition -- Anchor member is defined.
 UNION ALL
 CTE_query_definition -- Recursive member is defined referencing cte_name.
)
-- Statement using the CTE
SELECT *
FROM cte_name

CTE内は、アンカーメンバ(最初の反復)と再帰メンバ(後続の反復)で
構成され、アンカーメンバと再帰メンバはUNION ALLで結合します。
また、アンカーメンバは、ベーステーブルへの参照のみを含むことができ、
再帰メンバは、CTE自身への参照が含まれている必要があります。

注意点としては、再帰のコードをミスると無限ループに
なってしまうこと。
このため、SQLServerの既定では、再帰処理が100回を超えると
以下のエラーメッセージを表示し、処理が停止します。

「メッセージ530 レベル16 状態1 行1
ステートメントが終了しました。ステートメントの完了の前に
最大再帰数100に達しました。」

この最大再帰数は、オプションを指定することにより
任意の値に変更可能です。(ゼロを指定すると、無限)
(指定例)
OPTION (MAXRECURSION 9999) --9999回まで
OPTION (MAXRECURSION 0) --無限


・実際に再帰CTEを使ってみる


1から30までの連番をもったテーブルを作成してみます。

WITH gyo_no AS
(
 SELECT 1 AS cur_no -- アンカーメンバ
 UNION ALL
 SELECT cur_no + 1 -- 再帰メンバ
 FROM gyo_no
 WHERE gyo_no.cur_no < 30
)
SELECT * FROM gyo_no;

CTEサンプル2

ちゃんとできてますね。

ちなみに、再帰CTEに関しては、
SQL Server 2005 ストアドプロシージャプログラミング のP223〜224
にコードサンプル、説明、制限が記載されています。あわせてどうぞ。
>>SQL Server 2005 ストアドプロシージャプログラミング (SQL Server Books)



あと、ネット上では、コードサンプルとして以下のようなエントリもありました。
ご参考まで。
(再帰で階層データを取得する例)
再帰 CTE を使って、階層構造のデータを取得する
共通テーブル式を使用する再帰クエリ
(再帰でカレンダデータを取得する例)
再帰クエリでカレンダーテーブルを作成する


(おまけ)
へんてこな形ですが、これは指マウスという代物。
プレゼン時に使用すると、パソコンから離れて
自由に動き回れるようになるという優れものです。
安さと「サンワダイレクト」というのがおすすめの理由。2980円。
>>サンワダイレクト リングマウス 指マウス 指輪の形のワイヤレスマウス 【TVで紹介されました! 】 400-MA031 サンワダイレクト


フリック指マウス。マウスを空中で操作。
今、話題になっています。
対応OS Windows 7,Vista,XP / Mac OS。レーザーマウス機能もあり。
在庫あと1コ。(2013/06/17)
>>[高性能ジャイロを搭載]指先で操作できるマウス!フリック指マウス:USAIRMSW

[Google PR]

Twitterはじめました。プラプラ | Twitter

<< 【本】マニュアル本の意義とは?「メールは1分で返しなさい」他。
【Access】上流処理で修正対応する?それとも下流処理? >>

[関連エントリ 最新5]

[Google PR]


[最新エントリ 5]

>>トップページ
人気カテゴリ:AccessTips SQLServer CakePHP iPad
過去ログ(全記事一覧)

コメント
これは使えますね。増分の間隔も再帰メンバで調整可能ですし。
  • sazi
  • 2017/09/08 2:01 PM
コメントする(お気軽にどうぞ)









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カテゴリー
プロフィール
お問い合わせ
Powered by NINJA TOOLS
links
recent comment
  • 【SQLServer】超シンプル!再帰CTE(共通テーブル式)で連続データを作成する。
    sazi (09/08)
  • 【あまっちゃお】Amazon商品検索「あまっちゃお」プロジェクト始動。Ver00-06-00 β
    カメちゃん (07/31)
  • 【Access】あれ?DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecordの内部仕様が変わった?
    花姉 (03/17)
  • 【Access】実行中のmdb(自分自身)をバックアップコピーする方法。
    亀 (02/06)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    管理人 (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    あ (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    K (11/13)
  • 【VAIOP】VaioXと両持ちできるものすっっごくマニアックなケース。当たり前ですが在庫限り。(笑)
    管理人 (08/04)
  • 【VAIOP】VaioXと両持ちできるものすっっごくマニアックなケース。当たり前ですが在庫限り。(笑)
    通りすがり (08/04)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    meale (07/01)
recent trackback
  • 【Access】2003安全でない式がブロックされていませんとセキュリティーレベル。
    awgs Foundry (10/29)
  • 【VAIOtypeP】液晶保護シートは、新車のカバーではない。レイアウト社液晶/天板保護フィルムセットRT-VP1FS1
    XMLがキライ。 (04/09)
  • Vistaから、LinkStation(NAS)にアクセスできません。
    そのほかいろいろ (09/06)