【保存版】2013年度発売全パチスロアプリ一覧(iPhone,iPad)

【SQLServer】次期SQLServer2014のCTP1がリリースされたのでインストールしてみた。

・次期SQLServerの足音が聞こえてきました。


現在のSQLServerの最新バージョンは、SQLServer2012になります。
過去のSQLServerは3年〜4年に1度メジャーアップデートしていて、
次期SQLServerは、SQLServer2014となります。

次期SQLServerが、SQLServer2014という名前どおりならば、
前回バージョンの2年後となる来年にリリースとなります。

(バージョン遍歴)
・SQLServer7.0(サポート終了)
・SQLServer2005(延長サポート中)

・SQLServer2008(メインストリームサポート中)
・SQLServer2008R2(メインストリームサポート中)
・SQLServer2012(メインストリームサポート中)
・SQLServer2014(開発中 CTP1がリリース中)

サポート期間については、エディション、サービスパックによって
かわりますので詳細は、以下。
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル | SQLServer


・では、SQLServer2014の特徴は?


さて、このSQLServer2014ですが、どのような特徴があるのでしょうか?
コード名は、「Hekaton」です。100倍を表す「ヘクト」からきているという
ことなので、日本語では「ヘカトン」と呼べばいいのでしょうか?
英語表記とは、大分イメージが違いますね。(笑)

特徴はこちらの記事によると、
SQL Server 2014 処理高速化の仕掛け/Redshiftの先行評価の内容とは? | @IT

(1)メインメモリにあるデータ処理の最適化
(2)T-SQL(Transact-SQL)のフルコンパイル
(3)行ロックフリーによる高並列化


とのこと。特にハード構成を変えずに早くなるのであれば大歓迎ですね。

中でも一番の目玉はインメモリでの処理に最適化することによる、
処理の高速化のようです。
インメモリデータベース機能を搭載したSQL Server 2014のプレビュー版が公開 | Publicky

で、ここで疑問がでてくるのが、今までのSQLServerでも、
テーブルデータなどはメモリにキャッシュしていたんじゃないの?
ということ。

この問いに対するわかりやすい説明はこちら。
従来のデータベースをメモリに載せるだけではだめなのか? インメモリとカラム型データベースの可能性を調べる(その2) | Publicky

なるほど、従来はディスクからの読み込みに最適化されていたのですね。
これをディスクではなく、メモリに最適化させることにより、
さらにパフォーマンスをあげるということですか。なるほど。

SQLServer2014では、以下のように実装されているとのこと。
SQL Server 2014 処理高速化の仕掛け/Redshiftの先行評価の内容とは? | @IT
従来、データはディスクストレージに格納されており、そのデータはディスクからメモリに取り出して処理するため、データの格納単位には「ページ」が使われていました。
 しかし、データを常にメモリに乗せるHekatonのアーキテクチャなら、ページ単位でデータを取り出す必要はありません。そこでHekatonのデータベースインデックスは、ページ(ノード)をたどっていくB-Treeではなく、ハッシュで管理する仕様になっています。これで、目的の行に直接アクセスできるようになります。


・SQLServer2014 CTP1をインストールしてみる


すでに評価版が一般公開されています。
Microsoft SQL Server 2014 Community Technology Preview 1 (CTP1)
SQL Server 2014 CTP1 のダウンロード | TechNet Evaluation Center

上記でダウンロードしてインストール可能ですが、
プレリリース版なので製品版にはない制約があります。

実稼動環境に導入してはいけないのは当然として、
テスト環境においても、旧バージョンのSQLServerがインストール
されている場合、インストールできません。
こんなエラーが表示されます。(これはプレビュー版の制限です。)
SQLServer2014CTP1_インストールエラー_rule

SQLServer2014CTP1_インストールエラー

また、SQLServer用のポートを開いていなかったので
インストールチェック時、ファイアウォールに対する警告がでました。
(今までのSQLServeと同様です)
SQLServer2014CTP1_インストールエラー_firewall

その他、インストール時の流れについては、
スクリーンショットつきでまとめているサイトがありました。
Installing SQL Server 2014 CTP1 – Step by Step | SQLSailor
現行とほぼ変わりませんね。

システム要件は、ざっくりいうとクライアントOSは、VISTA以降、
サーバーOSはServer2008以降にインストール可能です。
ただし、プレリリース版は64bitのみ。詳細は以下。
Hardware and Software Requirements for Installing SQL Server 2014

今回、私は、細かい検証をやる予定はなかったので、
もうすぐつぶす予定のWindows8.1 PublicPreviewにインストールしました。


・SQLServer2014 CTP1の動作確認


すでにいろいろと検証されている方がいます。参考になります。
SQL Server 2014 CTP 1 の新機能を使ってみる – Hekaton -| SEの雑記
全部勝手にインメモリで処理されると思ってました。(笑)
そんなわけないですね。

私はというと、検証環境が適当なのでパフォーマンス等の検証は
しませんでしたが、
旧バージョンのデータベースのバックアップ(SQLServer2008)を
SQLServer2014へ復元後、特に問題なく使えました。

また、データベースのバージョンを確認すると、
(select @@VERSION )
バージョンは、「11.0.9120.5」でした。
てっきり、メジャー番号は12かと思っていたのですが、
SQLServerと同じ11でした。製品版では上がるのでしょうか?
SQLServer2014CTP1_バージョン確認


・AccessADPから、SQLServer2014に接続できる?


次にAccessADPから接続テストしてみました。

(環境)
(サーバー)Windows8.1Preview / SQLServer2014CTP1
(クライアント)Windows7 / Access2010SP1(ADP)

SQLServer2014からOLEDBはサポートされないと聞いていたので、
SQL Server、OLE DBサポート廃止へ - ODBC推奨 | エンタープライズ | マイナビニュース
AccessADPのOLEDB接続はできないだろうなと思っていたのですが、
なんと、問題なく接続できてしまいました。

なんでだろう?

サポートされないが機能は存在するのか、プレビュー版だから旧機能が
残っているのか、私が何か勘違いをしているのか???

とりあえず、SQLServer2014CTP1をインストールして
ざっと触った感想レベルのエントリでした。

T-SQLの数少ないバイブル
>>SQL Server 2005 ストアドプロシージャプログラミング (SQL Server Books)


SQL初心者を脱したい方に是非。ミック本。
>>達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS)


初心者向けのミック本。きちんと基礎を身に着けたいと
思っている方におすすめ。(現場で使われている理想的なSQLとは
かぎりません。)
>>CD付 SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)


へんにはまらないためにも、アンチパターンを知って
おくことは重要ですね。
>>SQLアンチパターン

[Google PR]

Twitterはじめました。プラプラ | Twitter

<< 【デジモノ】な、な、なんと、KindleFireシリーズが3000円引き!7/2まで。
【雑記】うぇーん。(泣)TechNetサブスクリプションが終了です。。。 >>

[関連エントリ 最新5]

[Google PR]


[最新エントリ 5]

>>トップページ
人気カテゴリ:AccessTips SQLServer CakePHP iPad
過去ログ(全記事一覧)

コメント
コメントする(お気軽にどうぞ)









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カテゴリー
プロフィール
お問い合わせ
Powered by NINJA TOOLS
links
recent comment
  • 【Access】vbaでhmacが正しく計算できた!!
    まさ (06/01)
  • 【Access】AccessReportMailメール送信時のポートを25から587へ
    わら (05/31)
  • 【SQLServer】超シンプル!再帰CTE(共通テーブル式)で連続データを作成する。
    sazi (09/08)
  • 【あまっちゃお】Amazon商品検索「あまっちゃお」プロジェクト始動。Ver00-06-00 β
    カメちゃん (07/31)
  • 【Access】あれ?DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecordの内部仕様が変わった?
    花姉 (03/17)
  • 【Access】実行中のmdb(自分自身)をバックアップコピーする方法。
    亀 (02/06)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    管理人 (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    あ (01/31)
  • 【雑記】Amazonでの注文時、TMGさん発送にご注意を。納期を守れない可能性あり!
    K (11/13)
  • 【VAIOP】VaioXと両持ちできるものすっっごくマニアックなケース。当たり前ですが在庫限り。(笑)
    管理人 (08/04)
recent trackback
  • 【Access】2003安全でない式がブロックされていませんとセキュリティーレベル。
    awgs Foundry (10/29)
  • 【VAIOtypeP】液晶保護シートは、新車のカバーではない。レイアウト社液晶/天板保護フィルムセットRT-VP1FS1
    XMLがキライ。 (04/09)
  • Vistaから、LinkStation(NAS)にアクセスできません。
    そのほかいろいろ (09/06)